離婚するときには財産分与があり、二人で築きあげた財産をそれぞれの貢献度に応じて分けることになります。 その中で・・・