うちは夫婦と5歳と3歳の子どもの4人家族です。

離婚する時は、子供と私は家に残って主人には引っ越してもらいたいのが本音です。

マイホームは長女が生まれた時に建てたので、子供たちも今の家に愛着を持ています。

ご近所にも同じ園に通うお友達がたくさんいます。

子ども

離婚は隠して住み続けたい

離婚したら、子供達がせめて小学校高学年くらいになるまでは、その事実は周囲に伏せたいと思っています。

主人は出張が多いとか、単身赴任だとか説明すればなんとかごまかせるかなと思います。

離婚の原因が、暴力や借金の取り立てなど子供に直接被害があるものでなければ、離婚しても割り切って同居するかもしれません。

主人の浮気などは、許せませんが籍だけは抜いて、あくまでも子供たちのために一緒に暮らすのも可能かと思います。

仮面夫婦以上の関係ですね。お互い他人なのに、子供の父親と母親だけの関係で同居するってことです。

離婚して夫が家を出てアパートなどを借りるとしたら、住宅ローンの返済が苦しくなって滞る心配が出てきます。

それでも一緒に暮らすことが苦しくなったら家の売却を考えたいと思います。

うちは毎月のローンの返済額はそこまで多いほうではないと思いますが、夫が別居して家賃とローンのダブルの支払いは辛います。

今の家を売却して出来たお金のいくらかを子供たちの教育資金として私たちに支払って欲しいです。

夫は子どもたちのことは大事にしてくれますが、別居すればどうしても心は離れるし、養育費も払い続けてくれるかもわかりません。

そういう意味でも後で言い争いにならないために、家を売却したお金を養育費として子供たちに残したいと思います。

家がいくらで売れるかが問題

妻の立場としたら上記の様な事を考えるかもしれませんが、それにはまず今の家がいくらで売れるのか?が問題です。

今の家が買った時より価値がかなり下がっていたら、家を売ったお金は手元に残りません。

ローンと相殺したら0円と言うことも・・・

家を購入した価格が4000万円、家が2000万円で売れたとして、ローンが2000万円残っていたら、手元に残るお金はなく、夫にも妻にも何も残らないことになります。

それ以上に、もっと価値が下がっていたら、借金が残ってしまいます。

「離婚して家をどうするか?」は、まず、自分の家の価値がどうなっているかを調べることが先決です。

以下のようなサイトを利用すると、最短1分で最高価格が分かります。

不動産一括査定で現在の最高価格が分かるイエイ

買ったときの価格と現在の価格がどうなっているのか?価値が上がっているのか?変わらないのか?下がっているのか?これによって対応は全然違ってきます。

家をもらうことができるのか?
家を手放すのか?
家を手放すことすらできないのか?

これは、家を買ったときの価格、売った場合の価格、ローンの残高が明らかにならないと結論は出ませんよね。

まずは、今の家がどれ位の価格で売れるのか調べるのが先決。

その上で、どうすれば一番自分に有利になるのか、しっかり作戦を練る必要があります。

不動産一括査定で現在の最高価格が分かるイエイ