46歳既婚女性です。同じ年の夫と二人暮らしで子供はいません。

子供のいない夫婦

マンションは一括購入でローンはありません

現在は二人の共有名義になっているマンションに住んでおり、マンション代金は一括購入したためローンはありません。

離婚するならば、マンションを売却して売ったお金をそれぞれ払い込んだ金額に按分(基準となる数量に比例)して分けようと思っています。

ただ、夫がマンションに住み続けたいのであれば、私の按分分を現金で支払ってもらい、共同名義を解消してから住んでもらうのであれば問題ありません。

離婚するときは共同名義を解消

私が共同名義を解消したい理由は、まず第一に離婚する夫と暮らしたマンションには様々な思い出がありますし、自分が夫を嫌になって別れるのであれば、夫と関わった一切を断ち切りたいと思うからです。

また、離婚した後も共同名義のまま夫に住み続けられると、夫にもし好きな人が現れてその人と住む場合、ややこしいことになるのが嫌だからです。

離婚後夫が再婚する

また、共同名義になっていれば、相続の問題なども発生し、万が一夫が離婚した後他界すると、今度は相続人の夫家族と揉めなければならないので、それは絶対に避けたいからです。

どちらにしても、別れた後の揉め事は絶対避けたいし、別れるならきれいさっぱり別れたいのです。

マンションを売却したら購入時の持ち分比率で分ける

マンションを買った持ち分比率で売却して得た金額を分ければ、一番分かりやすいと思います。

もし、売却したお金を二人で同じ金額で折半すると「贈与税」が絡むことになり、お互いに不幸だからです。

それは、マンション購入にあたり私の方が多めに支払っているからです。

持ち分の按分(比率で分ける)ではなく折半(半分)にしてしまうと、私が損をするだけではなく、夫に「贈与」した形になるので、税金も上がり踏んだり蹴ったりになるからです。

マンション売却のお金のほか慰謝料を請求

最後に、夫の浮気などの不始末で離婚に至った場合も、当然税金の関係から持ち分比率で売却益を分け合いますが、そのあと夫の持ち分は「慰謝料」としてもらおうと思います。

これは二人の共同名義にした時の約束でしたので、約束は守ってもらいます。

もし約束を守らないようなことがあれば、証拠の書類もありますので、裁判にしてでも払ってもらおうと思います。

自分の不始末ですので、最後まできっちりけじめをつけてもらう。それが当然のことだと思っています。